最新のお知らせ

2020

03/25

【第4回】1991年:ゆかり®の原点を見つめる聖地「楠苑」誕生

head_cam.png

「ゆかり®」誕生50周年を記念して、これまでの「ゆかり®」の歩みを振り返る、12ヵ月連続企画です。月替わりで素敵なプレゼントも!
「ゆかり®」の歴史に触れながら、50周年のメモリアルイヤーをお楽しみください。


ゆかり®の歴史
1991年:ゆかり®の原点を見つめる聖地「楠苑」誕生


80年代後半から、少しずつ皆様に知っていただけるようになった「ゆかり®」と三島食品でしたが、バブル経済の真っただ中という賑やかな時代の中で、急成長を振り返り、企業の根本を見つめ直します。元号が平成となる89年には「楠の如く」を基本理念に制定。毎年風雪に耐えて枝葉を伸ばし続ける「楠」の生命力を企業に例えました。そして同年、創業者の生家跡に起工したのが「ふりかけ資料館 楠苑」です。三島食品や「ゆかり®」の歴史を刻み、振り返る施設として社員研修に活用するほか、「全国ふりかけ協会」加盟15社の商品、ふりかけの製造工程やふりかけの起源を展示した「ふりかけの資料館」として一般公開しています。「ゆかり®」の聖地として50周年のメモリアルイヤーという機会に、ぜひ一度訪れてみませんか?

■楠苑
〒731-1533
広島県山県郡北広島町有田3436
入場料:無料
開館時間:AM9:00-PM4:00(月曜日および年末年始休館します)
https://www.mishima.co.jp/enjoy/kusunokien/

楠苑
楠苑 内観
楠苑 内観

当時の話題
新しい時代の新しいヒーローたち


元号が「昭和」から「平成」に変わったのが1989年。80年代終わりと90年代初頭は、バブル経済の始まりと崩壊、東西冷戦の終結やベルリンの壁崩壊など、世界が大きく変わった時代でした。そんな時代に子どもたちが夢中になった話題を取り上げてみましょう。
まず、男の子が夢中となったのは「サッカー」。93年のJリーグ発足とともに、個性的なヒーロー選手も多数登場しテレビを賑わせました。それまで一番人気だった野球をも超えるほどの勢いで、子どもたちのサッカー人口も増加をたどります。
そして、女の子に人気を博したのが92年から連載がはじまった「セーラームーン」。強くなることに美しさを犠牲にしないスタイルを核としながら、時代それぞれの変化を取り込むことで、若い世代にも受け継がれ、今でも変わらぬ人気を保ち続けています。

1989年12月29日、東京証券取引所の大納会の様子。日経平均株価の終値が3万8915円と史上最高値に(写真:共同通信社)

1989年12月29日、東京証券取引所の大納会の様子。
日経平均株価の終値が3万8915円と史上最高値に(写真:共同通信社)


今回のプレゼント


ゆ

今回の「ゆかり®」オリジナルグッズプレゼントは、「ゆかり®」オリジナル・マスキングテープです。50周年マークの入った紫色が印象的な「ゆかり®」カラーと、歴代「ゆかり®」パッケージを発売順に並べたタイプの2種をセットで。
いずれも幅50mm×長さ5mです。お気に入りの小物やインテリアに「ゆかり®」デザインをトッピングしてみませんか?

キャンペーン参加方法

ご参加にあたって、メールアドレスが必要です。下記ボタンをクリックし、応募ページに進んでください。
・当月実施中のご応募は、お一人様につき1回限りとさせていただきます。(次月以降の月替わりキャンペーンには、毎月お一人様につき1回ずつ応募は可能です。)
・メールの受信/拒否設定をされている場合は、「info@yukarifan.com」からのメール受信ができるように設定をお願いします。
・厳正なる抽選のうえ、当選された方には、応募時に入力いただいたメールアドレスへ直接ご連絡いたします。

※お客様の個人情報の取扱いについては、個人情報保護方針をご覧ください。

【ゆかり®発売50周年】キャンペーンサイトはこちら▶

  • mixiチェック

ページの先頭へ